7/13月蓬取扱いサロン認定講座のご案内

Q:ヘナ染めをしたらアレルギー症状が出てきました。どうしたら良いですか?今後ヘナ染は出来ますか?

へな楽では、ヘナ染めが初めての方には、ヘナとインディゴの植物アレルギーをチェックするためのパッチテストをお願いしておりますが、

もう何年もヘナ染めをしてきたのに、ある日突然、こんな事が起こることも。

:ヘナ染めの後から、首筋から下に蕁麻疹のような湿疹が出てきました。どうしたらいいですか?今後ヘナは出来ますか?

:症状がひどい場合は、必ず医師の診察を受けてください。
インディゴの植物アレルギーの可能性が高いので、しばらくはヘナ染めを見合わせて下さい。

症状が軽いときは、良質なお水を多めに飲み、排泄を心がけてください。

ヘナ染めでアレルギーが出る場合、その原因のほとんどが、このナンバンアイ葉


つまり、ヘナではなく、インディゴアレルギーの方が多いです。

インディゴの役割は、ヘナの色素はオレンジ色しかないため、インディゴの藍色を使うことで茶〜黒におさえるためのもの。ただ、このインディゴはヘナと比べると刺激が強い植物なんですね〜

アレルギー症状なので、花粉症のようにある日突然やってきます。

基本的には、アレルギー症状が出たらヘナ染めを中止してもらっていますが、
ジアミンアレルギーも併発しているので、どうしてもヘナ染めを続けたい、という方にはヘナだけで染めてみたり、インディゴの配合を少なくしたり、時間を短くしたりして対応しています。

アレルギーは一度出たら治ることはない、と言われていますが、自分自身の免疫力が上がれば、症状が出なくなってきます。

インディゴやヘナアレルギーだけでなく、ジアミンアレルギーや花粉症などでも同じ事が言えるので、免疫力の底上げも大切なこと。

実は私自身、ヘナアレルギーです。


ヘナだけでなく、ジアミンアレルギー 、各種花粉症、犬も猫もハウスダストも全てアレルギーで、アトピー性皮膚炎でもありましたが今はほとんど出なくなっています。
風邪をひいて熱が出る前など、不思議なくらいヘナアレルギー症状が出るので、免疫力が落ちたことが原因なのかもしれません。

私もそうでしたが、どんどん種類が増えてゆくアレルギー原因物質は、避けきれなくなってきます。
アレルギーって、実はカラダやココロ、食や生活習慣を見直すキッカケにもなりますよ♡

ABOUT US

カヨ
温活美容研究家
株式会社ゲッポウ代表取締役・冷えとり健康美サロン『へな楽』オーナー:小学生のころから頭皮トラブルのため30代で薄毛になり発毛専門店へ。さらに白髪染めによるジアミンアレルギーにより再び薄毛の危機に直面する。 その危機を救ってくれた『ヘナ』に感動し、20年勤めた旅行代理店を退職しヘナ染め専門店『へな楽』を2017年4月OPEN。 そして運命ともいえる、霊峰伊吹山の生命力あふれるヨモギや野草たちとの出会いから、和のハーブ蒸気浴メーカー『株式会社ゲッポウ』を立ち上げ、全国のメーカーやサロンさまへ供給している。