月蓬取扱いサロン認定講座のご案内

月蓬サロン【漢方アロマ&かっさサロンProtea】さんインタビュー


お疲れ様です!
松久聖です!

月蓬代表の息子で22歳、2022年5月からは海外渡航予定。自己紹介はこちらに記載していますのでご興味ある方はご覧ください♪
https://note.com/mattunn_hijirin/n/nf81e4b96396d

今回で4回目となる月蓬サロンインタビュー。
前回は、福井県までの出張取材でしたが、今回は再び舞台を岐阜に戻します。

今後は、全て岐阜での取材かというと、そうではありません。

愛知、滋賀、富山、そして石川の取材が残っております!

まだまだ先は長いですね。。
でも楽しみです!

ということで。
月蓬サロンさんインタビュー、
やっていきます!


今回は、岐阜県揖斐郡大野町の漢方アロマ&かっさサロンProteaの依田敦子さんに取材させて頂きました!
Proteaさんの紹介記事はこちらから!
https://geppo.co/protea/

朝から母と二人で突撃させて頂きました。

施術室は白と木目調のシンプルなお部屋。
落ち着きます。

なんと、Proteaさん。
まだサロンを始めてからまだ1年ほどらしい。
それなのに、施術室は既にきれいにまとまっていて。驚きました。

あっちゃん
「普段女性のお客様だけだから緊張しちゃう」

そうなんです。
前回のmaruco pureneさんに引き続き、Proteaさんも女性専用サロン

大勝利の予感。

既に満塁サヨナラホームランは決まったようなものですが。お仕事を全うしていきます。

それでは、
取材させて頂いた内容を書いていきます!

Q. どんなお仕事をしていますか?

A. かっさを使って体の中の不要なものを吐き出すお仕事をしています。

健やかな体を作るには、食べ物を取り入れる事と不要なものを吐き出す事の両方が大切です。その内、不要なものを吐き出す方法の1つがかっさです。

かっさとは、中国の古くからの民間療法です。

人の体には、全身に経絡が巡っています。
経絡とはツボとツボを結んだ線です。

経絡に「気血の滞り」があると、ツボに深く関係する臓器に不調があらわれてきます。

その不調に中医学的なアプローチで解決するのがかっさです。かっさを使ってお客様の体の中の不要なものを出す。

これが私のお仕事です。

Q. 今のお仕事をすることになったきっかけは何ですか?

A. 私の体に不調を感じたことです。

私自身、トラブルに対する自分の回復力は強いと感じており、以前までは何かトラブルが生じても問題なく過ごしていました。

しかし、ある時からそれが困難になりました。

どうにかしようと調べていたところ。

出会ったのがかっさでした。

実際にかっさの施術を受けたところ、施術によって肌表面に浮かび上がる「瘀血(おけつ)」に強い魅力を感じました。

その後、セルフケアとして学ぶために大阪の先生のもとに訪れたところ、

「お仕事としてやってみないか」

と背中を押され、かっさを深く学ぶことを決意しました。

Q. サービスを受けたお客様の声は?

A. 不安が軽減されスッキリしたというお声を頂いております。

お客様として来られる方の中には、

「病院に行くほどではない」
「けれど、このままでは不安」

というお悩みをお持ちの方が少なくありません。ですが、かっさによる施術により、

「背中の詰まりやコリが取れた」

「抱えていたことを話せた」

と、2つの意味でスッキリしたというお声を頂くことがあります。

Q. お仕事を通して感じることは?

A. 私がお客様をサポートすることで、良い方向に向かっていって欲しいと感じます。

私の仕事は、体の中の不要なものを吐き出すことですが、吐き出すだけでは体は整いません。

体に入れることも大切だからです。

そのために、私の持つ知識や情報をお伝えし、さらに、より深く知識のある同業者さんとお客様を繋ぐ繋ぎ目になりたいと感じています。

Q. 今後やりたいことは?

A. 学校の保健室のような環境を作っていきたいです。

このお仕事を始めてまだ1年ほど。

まだまだゴールが見えない程、
奥が深い分野です。

私の知りたい事はまだたくさんあります。

かっさの知識や技術をさらに磨き、学びを続けていきます。その先の話ですが、

誰もが気軽に立ち寄れる保健室のようなサロンを作っていきたいと思っています。


—————————————————————

インタビュー、ありがとうございました!

インタビューの後に、かっさによる施術を受けさせて頂きました!

施術の前に、自分の状態のチェックを行います。チェックの方法は簡単で、

様々な症状が書かれた用紙に、自分が該当する症状を選ぶだけ。

「寝つきが悪い」「乾燥肌」「冷え性」「花粉症」などなど。これ全部僕の症状です。

そこから、該当する症状を改善するツボを、あっちゃんが把握したところで。

いよいよ施術が始まります。

と、その前に。

重要アイテムである「かっさ」をご紹介!

かっさにも種類は様々あるが、これは「水牛の角」からできているらしい。漢方の材料としてもつかわれる水牛の角は邪気を払うと言われているんだって。

そんなかっさを使って、施術をしていきます。

かっさを使う前に、漢方オイルを背中に塗っていきます。このオイルにも症状ごとに対応する種類があるみたい。

オイルを僕の背中に重ねるように塗って。

かっさによる詰まりの吐き出しがスタート。

いやん。





最初はなんともない、いつも通りの背中。

しかし施術の後半にもなると、、

怪我でもしたのかという。


この背中に赤く浮き上がっているのが「瘀血(おけつ)」です。模様を見ると、左の背中の方が多く浮き上がっているのがわかりますよね。

つまり、左の方が詰まりが多く、その分、瘀血となって吐き出されたということです。

擦りすぎてあざになったとかではありません。

ほんとに。

そんな施術を受けて感じたこと。

背中が気持ちよくて体が軽い

かっさによる施術。
詰まりがあるとこを押されると、

正直痛いです。

足もみの激痛まではいかないけど、痛いです。

けど、終わってみると。

その痛みが残ることは全くなくて。

むしろスッキリして気持ちいいと感じます。

そして何より、体が軽い!

そして、記事を書きながら気づいたのですが、花粉症の症状が落ち着いているんですよね。

最高です。

—————————————————————

今回は、漢方アロマ&かっさサロンProteaの依田敦子さんに取材をさせて頂き、かっさによる施術を受けさせて頂きました。痛いを乗り越えた先にある気持ちよさ。最高でした。

貴重なお時間、そして体験、ありがとうございました♪



今回ご紹介させて頂いたProteaさんの紹介記事もありますので、ご興味ある方はこちらからご確認ください!
https://geppo.co/protea/
こちらからProteaさんの公式アカウントにご登録いただけます!




よろしければ、わたくし松久聖も日々の日常をブログに書いてますので。

少しでもご興味が湧いた方。こちらからご確認いただけると僕も幸せになれます。
https://note.com/mattunn_hijirin
インスタグラムもやってます。
https://www.instagram.com/mattun.hijirinpic/