7/13月蓬取扱いサロン認定講座のご案内

当帰(トウキ)は婦人の万病薬!

この暑さからか、、、

 

昨年、伊吹薬草農家さんから譲って頂いた
伊吹当帰(イブキトウキ)の花が咲きました♡(ミヤマトウキともいいます)

 

まるで花火のよう♡

 

昨年の様子はこちら!!
めっちゃちっこい!かわいい(*≧∀≦*)♡

 

大きくなったなあ♡

 

3年経たないと種はとれないらしい。
だから来年になったら種が取れるはず!!

 

この子達は乾燥させてトウキ茶にしたり
ハーブ塩を作ろうと思ってます。

 

これは奈良の大和当帰(ヤマトトウキ)のハーブソルト!

 

ハーブソルトとしてかなり優秀
ほんと美味しいんですよね!

これは日向当帰(ヒュウガトウキ)のお茶(宮崎生まれの愛媛育ち)

 

ちょっと苦いけど、って書いてあるけど
めっちゃ苦いから!!笑笑

 

●伊吹当帰
●大和当帰
●日向当帰

 

同じようで香りも味も全然ちゃう。。。

 

なんといっても、
当帰(トウキ)は
婦人の万病薬なのです!

 

に使用されるのは葉と茎のみですが、

 

トウキの根っこは漢方薬!!

 

当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)
当帰建中湯(とうきけんちゅうとう)
 

 

などが有名ですが、
昔から婦人病の主薬として使われています。

 

民間では浴剤として使うことで冷え症にも。

 

ー参照ー

くらしの薬草と漢方薬・伊吹山の薬草

 

伊吹薬草農家さんにとって
トウキはとにかく特別扱いなんです。

 

各家に伝わるブレンドの健康浴剤にしても
トウキは必ず入るそう!!

 

そんな古き良き伝統が
この令和の時代も引き継いでいけるよう

 

みなさんにお伝えさせてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT US

カヨ
温活美容研究家
株式会社ゲッポウ代表取締役・冷えとり健康美サロン『へな楽』オーナー:小学生のころから頭皮トラブルのため30代で薄毛になり発毛専門店へ。さらに白髪染めによるジアミンアレルギーにより再び薄毛の危機に直面する。 その危機を救ってくれた『ヘナ』に感動し、20年勤めた旅行代理店を退職しヘナ染め専門店『へな楽』を2017年4月OPEN。 そして運命ともいえる、霊峰伊吹山の生命力あふれるヨモギや野草たちとの出会いから、和のハーブ蒸気浴メーカー『株式会社ゲッポウ』を立ち上げ、全国のメーカーやサロンさまへ供給している。